朝倉の重連水車軍 (菱野三連水車 / 三島二連水車 / 久重二連水車) 
朝倉の重連水車軍
朝倉の筑後川支流の堀川に、日本で唯一の「重連水車軍」があります。 「菱野三連水車」「三島二連水車」「久重二連水車」と三基の水車軍があり、 中でも「菱野三連水車」は非常に珍しい物です。 この水車軍は、平成2年に「堀川用水路水車群」として国指定史跡に指定されました。 これらの水車は現在でも稼働しており、毎年6月中旬から10月上旬にかけて、農作業のために 水を汲み上げています。
見学には三連水車から100m程の「藤井養蜂場」の駐車場が終日無料開放されていますが、 夜間は街灯がないので、ほとんど何も見えません。
また、近くにあるまちの駅「三連水車の里あさくら」には、鉄製の三連水車のレプリカがあります。

 ▲ 菱野三連水車



 ▲ 藤井養蜂場にある案内板
page top 
藤井養蜂場の蓮園を通り抜けて用水路の方へ歩くと、「三島二連水車」があります。

 ▲ 三島二連水車

 ▲ 三島二連水車
page top 
朝倉市関連商品 information
林檎と葡萄の樹
朝倉市の果樹園「林檎と葡萄の樹」のアップルパイ。りんご畑の中のアップルパイの店で新鮮なりんごをたっぷりつかった手作りのパイです。
藤井養蜂場の蜂蜜
創業から100年。南は種子島から北は北海道まで約2000群のミツバチと共に花を追って旅を続ける老舗藤井養蜂場の自信作です。
清助流わらび餅
一八九五年(明治八年)。 秋月藩のご用商人をつとめていた初代、田口清助が 「廣八堂(ひろはちどう)」を開業し本葛(ほんくず)・わらび粉の製造をはじめました。 当社のわらび餅は「清助流(せいすけりゅう)」と名づけられ 長年培われた廣八堂独自の手法を活かし、福岡県朝倉市(秋月地方)にて製造しております。
まきばのチーズ
福岡県朝倉の地での〜んびりと育った牛たちのミルクをたっぷり使いました。 卵ももちろん朝倉生まれ。その名も輝黄卵、黄身の色とコクが違います。 ふわふわのチーズスフレです。
九州ツアーランド
年間3万人が予約する九州ツアーランドは、エリア特化型の専門サイトなので、商品のバリエーション、品揃え共に抜群!
朝倉の重連水車軍 DATA
住所朝倉市菱野五反田
電話番号
見学時間終日
駐車場近くの「藤井養蜂所」の駐車場が終日無料
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2011/08/20