桜井二見ヶ浦 
二見ヶ浦
福岡県西区から海岸線である54号線に沿って走ると、西区と志摩町の境目辺りに二見ヶ浦があります。 二見ヶ浦には、海岸より150m程沖合に、夫婦岩と呼ばれる、しめ縄でつながれた2つの岩があります。 この夫婦岩は、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30m重さ約1tの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。
三重県の二見ケ浦の朝日に対し夕日の二見ケ浦として有名である。 また、筑前二見ヶ浦、桜井二見ヶ浦(桜井神社の社領である事から)とも呼ばれます。 「日本の渚百選」や「日本の夕陽百選」にも選ばれています。



page top 
二見ヶ浦 DATA
住所糸島市志摩桜井4433-1-3
電話番号
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT

関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2009/05/18