日奈久温泉神社 
日奈久温泉神社
日奈久温泉 は熊本県八代市にある、熊本県下で最も古い歴史を持つ温泉街です。 「日奈久温泉センター ばんぺい湯」の左側の道を上って行くと、 温泉神社の参道です。 車では行けませんので、ばんぺい湯から歩いて行きます。 肥薩おれんじ鉄道の線路上に架かる石橋を渡り、石段を上り詰めると、温泉神社です。 ここからは日奈久温泉を見下ろし、また天草まで望める眺望スポットです。

日奈久温泉 は、 応永16年(1409年)に浜田六郎が父の刀傷を癒そうと神に祈り、市杵島姫神のお告げで温泉が発見されたと伝えられています。 温泉発見により日奈久に人が移り住み、温泉街となりました。 村人はこの御神徳に感謝し、応永26年(1419年)に、現在の温泉センターの近くに 『湯の神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)』を祀る祠(弁天社)を建立しました。
しかし 天明・文化の大火で町の大半が焼失し、弁天社も類焼したので、 文政5年(1822年)に温泉街を見下ろせる現在地に移されました。 明治初期の神仏分離のとき、湯の神社と称し、数年後、温泉神社と変更しました。

 ▲ 温泉神社

 ▲ 温泉神社手前より見た肥薩おれんじ鉄道

 ▲ 太閤越え
六郎を祀る六郎神社も同じ境内に移されており、 六郎の墓は神社登り口右側にあります。
また、日奈久の郷土玩具「板角力(いたずもう)」のモデルとなった、江戸時代の力士・ 嶋ヶ崎宇太郎関の墓もあります。

温泉神社参道は肥薩おれんじ鉄道の上を通っており、そこから撮った写真が左写真です。
肥薩おれんじ鉄道の線路の左に、豊臣秀吉が島津征伐に向け通った道「太閤越え(たいこうごえ)」が残っています。 もとは地元の人が温泉に入浴する為に通った道で、20万もの大軍が軍道として利用したと考えると、 現在の道幅より広かったと予想されます。
温泉神社の143段の石段の途中には、日奈久温泉イベント広場があります。 中央には土俵広場があり、それを取り囲むように、天然の傾斜した地形を生かした階段状の桟敷席があります。
これは江戸時代に地元有志により建設された相撲桟敷で、野外劇場風の構造となっており、 近頃まで九州各地から強豪力士が集まる奉納相撲が行われており、 多いときには約2万人の観客を収容していたと言われています。
春には桜が咲き、日奈久地区の花見スポットとなっています。 日奈久地区で行われるイベント会場として利用されています。

 ▲ 日奈久温泉イベント広場(相撲桟敷)から温泉神社を見上げる

 ▲ 石段横の水飲み場

 ▲ 石段から相撲桟敷を見下ろす

 ▲ 温泉発見由来

 ▲ 温泉神社からの眺望
石段を上り詰めると、日奈久の温泉街が見下ろせます。 特徴的な屋根の「日奈久温泉センター」が見えますが、 この辺りが日奈久温泉発見の地であり、昔はそこまで海が迫っていたのだとか。 海の向こうには天草の島が見えます。

温泉神社の右手には、「稲荷大明神」の赤い鳥居が続いています。 その横には「六郎神社」があり、一番左手の御社には『お告げの石』が安置されています。 1409年に、神(市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)のお告げにより六郎左衛門が掘り起こしたとされる石です。

 ▲ お告げの石

 ▲ お告げの石
page top 
八代市のお宿 人吉市関連商品 information
浜膳旅館
好きな時に好きなだけ、湯に浸る、贅沢な時、大人の時間!!  昭和の懐古の街!!湯の中で、心地よい静寂が広がる世界!時を忘れて、寛げる、旅へ!!サウナ付大浴場有り(別館)
日奈久温泉 金波楼
木の温もり。和と洋が調和したレトロモダンな空間に癒される…  明治43年創業の木造三層桜の情緒豊かな純和風旅館。磨きこまれた床や柱の色合いが奥深い。お湯は600年という長い時間を経た今も絶えることがない。絵画や詩が展示されているレトロなギャラリーが人気。
豚味噌漬け
【国産豚肩ロース使用・熊本県八代市の日奈久味噌使用】伝統製法で作った無添加味噌に研究を重ねオリジナルの味噌漬けを作りました。 無添加の味噌・国産のお肉を使用しています。 辛すぎず甘すぎない味なのでお子様にもどうぞ!
「彩葉」新幹線つばめ
「彩葉」は八代〜鹿児島を結ぶ九州新幹線新800系のプレミアムボトルに入れられています。一般的な焼酎に使われている麹ではなく、日本酒用の麹に最も近い独自の麹を使用することで、クセのない、すっきりとした喉ごしを実現。焼酎になじみのない方、女性にもおいしく味わっていただける、ソフトで柔らかな風味が特徴です。
タニタヘルスリンク
タニタの健康オンラインショップ「からだカルテSHOP」です。取り扱い商品:タニタレシピ本・カロリズム(活動量計)・体組成計・体脂肪計・クッキングスケール・トレーニンググッズ等
日奈久温泉神社 DATA
住所熊本県八代市日奈久上西町401
電話番号0965-38-0251
参拝料無料
営業時間終日解放
休業日
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    HOME    PAGE TOP
last visited : 2013/02/20