発心公園 
発心公園
発心公園は、鎌倉時代の初めから、天正の頃まで草野地方(現在の久留米市草野町)に勢力のあった豪族・草野氏の、草野城跡にあります。草野城とは、草野家清が天正5年(1577年)に発心岳山頂の天険(地形の険しい自然の要害) を利用して築いた城です。 また、有馬藩主の花見の場所といわれ、春は約500本の桜が咲きます。 明治30年、夏目漱石も久留米を訪れた時ににここを訪れ、「松をもて囲いし谷の桜かな」と詠みました。

 ▲ お花見名所である発心公園では、レジャーシートを広げてお花見をする人が沢山




 ▲ 夏目漱石の歌碑

page top 
久留米市のお宿 久留米市近郊関連商品
料亭旅館 山水荘
観光ホテル小林荘
片の瀬温泉(田主丸) 観光ホテル小林荘。筑後川河畔にあり、筑紫平野を一望でき夕日がきれい。魚市場直送の割烹料理が自慢、,源泉かけ流し。
久留米ワシントンホテル
ビジネスや観光の拠点として最適です。全室高速インターネット回線接続無料。
久留米大砲ラーメン
この地で創業以来半世紀もの間、伝統の味を守り続ける大砲ラーメンが全国で初めて「とんこつラーメン専用すり胡麻」を発祥させました。 長い開発期間を経て、「店の味」にこだわり、自宅に居ながらにして「呼び戻しスープ」の深い味とコクをご堪能戴けます。
久留米ラーメン満洲屋
創業昭和28年。旨さの極みは先代から受け継いだ釜を空にすることなく新しく継ぎ足していく「呼び戻しスープ」。極限にまで搾り上げた豚骨の旨み、超濃厚スープが特製麺にがつんとからむ久留米の銘店。
発心公園 DATA
住所久留米市草野町草野664-1
電話番号
桜の種類ヤエザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ
桜の本数約170本(公園内)、全体で約500本
料金無料
時間終日解放
駐車場あり。無料
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2008/03/29