生月大橋 / 道の駅 生月大橋 

 ▲ 平戸島側の県道19号から見た生月大橋と生月島

 ▲ 生月島側に渡り、道の駅生月大橋から見る
生月大橋
長崎県平戸市の平戸島と生月島の両島を隔てる道路橋(トラス橋)で、開通時より有料道路として供用されてきましたが、 2010年4月1日より無料で通行できるようになりました。 交通機関がフェリーのみであった開通前に比べ、生月島への観光客は2年目には約12倍になり、 その後も増え続けています。 平成3年の開通当時には、中央の最大径間400mは3径間連続トラス橋としては世界最大規模でした。

 ▲ 平戸島側、生月大橋手前より


 ▲ 生月大橋を渡る

 ▲ 生月大魚籃観音から生月大橋を見る
page top 
道の駅 生月大橋
生月大橋を渡り、生月島に上陸するとすぐに右折すると、道の駅 生月大橋 と「平戸市生月町博物館・島の館」があります。 店舗としては小さな道の駅で、レストランもありませんが、ここは観光案内所としての役割を担っていて、宿泊、交通の案内も行っています。

 ▲ 道の駅 生月大橋

 ▲ 売店は小さい
page top 
平戸市のお宿 平戸市関連商品 information
ホテル蘭風
西九州最大の露天風呂は大好評。全室海向きで環境最高。 全室海に面し、バルコニー付で6万坪の敷地にはプライベートビーチ、ショートゴルフコース9ホール、テニスコート、乗馬クラブがある。毎夜郷土ショー、活造りショー上演、活造りは宿泊者全員に無料提供。
梅やしき偕楽園
じゃらん
平戸瀬戸の眺望を望む、静かな自然に包まれた料理宿。ペットもOK。 平戸ならではの旬な魚介類を召し上がれ♪2名様から舟盛りが食べられるからカップル、夫婦にもおオススメ★ 一万坪の敷地には季節毎の花が咲き乱れ、藩主が愛した景色と旧屋敷が有り散策にも◎
川内かまぼこ
平戸では昔から食べている「川内かまぼこ」。平戸市川内地区で多く製造されていることからこのように呼ばれています。 別名「すぼかまぼこ」とも呼ばれています。これは、麦わらのスボでくるみ、セイロで蒸されていたので「すぼかまぼこ」と呼ばれます。現在は麦わらのスボではなくストローでまかれたかまぼこです。
平戸牛
最高級のとろける美味さ。長崎和牛平戸産、何も言うことありません! ステーキソースもセットでお届け! お好みの焼き加減とお好みの食べ方で、思う存分お楽しみ下さい!
ヘテムル
大容量・高機能レンタルサーバー『 heteml (ヘテムル)』 42.195GBの大容量DISKと、マルチドメイン,マルチデータベース,共有SSLなど多彩な機能を、リーズナブルな価格で提供いたします。運営は国内最大級の個人向けホスティングサービス『ロリポップ!レンタルサーバー』を提供する paperboy&co. です。
生月大橋 DATA
住所長崎県平戸市生月島
電話番号
拝観時間
駐車場
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    HOME    PAGE TOP
last visited : 2011/08/03