芥屋の大門 
芥屋の大門(おおと)
芥屋の大門は、糸島市志摩にあり、玄界灘の荒波にそそり立つ、 日本最大の玄武岩洞(日本三大玄武洞=芥屋の大門・唐津七ツ釜・兵庫県豊岡市玄武洞) のひとつで、海蝕作用によってできた、高さ64m、奥行90m、間口10mの神秘的な洞窟があります。 昭和41年3月3日に国の天然記念物に指定されました。

芥屋の大門の神秘的な海蝕洞を見るためには、4月〜11月にかけて運航している「芥屋の大門遊覧船」に乗り、 玄界灘から見なければなりません。

 ▲ 向かって左側に芥屋の大門公園、右側に芥屋漁港がある
芥屋の大門(おおと)遊覧船
4月〜11月にかけて運航しており、乗船は1人から大丈夫です。 運航時間が決まっていますので、公式サイトからチェックして下さい。 平日はお客は少ないのでしょう、貸切で乗船しました。 遊覧船の乗り場は、芥屋海水浴場 から近い、旅館や食事処が集まる芥屋漁港の 「民宿 磯の屋」の横にあります。

遊覧船は最大搭載人数21人と船体に書かれているので、乗れるのでしょうが、 そんなに乗れるとは思えない様な小さな船です。 芥屋漁港から出発し、芥屋の大門を見て、海蝕洞の入り口から少し中に入り、また戻ってくるまでの所要時間は約30分です。

遊覧船に乗船して、玄界灘へ乗り出します。 小さな船なので、かなり揺れます。 船上から唐津方面を見ると、遠くに姫島(糸島市志摩の離島)が見えます。

大門に近づいてくると、黒々とした柱状の玄武岩が縦に幾重にも重なっているのが見て取れます。 先端の方へ回り込むと、ぽっかりと空いた海蝕洞と、左手に小さな玄武岩が2つ並んでいます。 海蝕洞のある大きな玄武岩、芥屋の大門は玄武岩が縦に重なっているのですが、 横に2つある小さな玄武岩は、岩が横に並んでいます。

近づくと、驚いたことに、海蝕洞の入り口で釣りをしている方がいました。 芥屋の大門の周りには自然遊歩道がありますので、どうにかして歩いて近づけるのか、 それとも船で送ってもらったのか・・・?

遊覧船で、海蝕洞の入り口からちょっとだけ中に入ります。 船から玄武岩を触れるくらい近づきます。 ごうごうという海の音と、暗い海蝕洞が、吸い込まれそうな雰囲気でちょっとドキドキします。

 ▲ 「磯の屋」の横に遊覧船の乗り場がある

 ▲ こんなちっちゃい船で玄界灘へ!

 ▲ 海蝕洞はまだ見えません。柱状の岩が幾重にも重なる。

 ▲ 芥屋の大門

 ▲ 芥屋の大門

 ▲ 遊覧船で入れるのはここまでです

 ▲ 六角形、八角形の柱状の岩が縦に重なる

 ▲ 横に並んだ小さな岩は横に
page top 
芥屋の大門公園
玄界灘に突き出した芥屋の大門の手前、黒磯海岸に挟まれた陸地側は芥屋の大門公園となっており、 海岸から芥屋の大門の上辺りまで自然遊歩道が続いています。 駐車場は大祖神社の近くにあり、駐車場横にはトイレ、芥屋物産直売所があります。 そこから海の方へ石畳の道が続いており、海岸手前には「大門神窟」という額の入った鳥居が建っています。

 ▲ 大祖神社と黒磯海岸へ続く石畳

 ▲ 芥屋の大門案内
大祖(たいそ)神社 には土俵があります。 芥屋は昔から相撲が盛んで、大祖神社相撲場では毎年9月1日に八朔祭と併せて、 台風の大風を防ぎ、五穀豊穣を祈願する神事として「風止め相撲」が行われます。
たまたま9月1日に行き合わせた事がありますが、 地元の小学生などが参加して、大人も子供も楽しそうに相撲を取っていました。

 ▲ 芥屋物産直売所

 ▲ 大祖神社

 ▲ 黒磯海岸から見た芥屋の大門

 ▲ タヌキなのか河童なのか??
page top 
糸島市のお宿 糸島関連商品 information
伊都 森のコテージ
じゃらん
糸島半島にある貸別荘。海から車で2分のところにあり、海水浴・釣り・ゴルフに最適。室内はキッチン・食器・鍋・電子レンジ・トイレ・冷暖房・サウナ・50インチのTV・DVDデッキ・洗濯機などが完備。
芥屋ログハウスD
芥屋海水浴場が近くにございます。 名勝「芥屋の大門」を望むテラスではバーベキューもお楽しみいただけますのでお仲間でパーティーでもいかがでしょうか?食事はついておりませんが台所がついておりますので自炊が出来ます。定員8名様。
まいたちの塩
明日の体のために食べる塩! 福岡糸島 またいちの塩。海藻が豊富な海・福の浦。 またいちの塩には豊富なミネラルと旨みが含まれています。
いとしまっこり
韓国伝統の酒「マッコリ」を日本酒の蔵元が福岡県糸島の美味しいお米を原料に醸造しました。本来韓国では、もち米やジャガイモ・麦等様々な原料で造られますが、この『いとしまっこり』は、お米と麹という日本酒と同じ原料を使用し、繊細で高度な技術で醸される日本酒と同じように醸造した「まっこり」です。
ココマイスター
ココマイスターは日本製にこだわったメーカー直販の皮革製品専門店です。 日本の職人が1つ1つ丁寧に手作りす革製品は一生使えるこだわりの逸品であり、 ギフト商材として選ばれることが非常に多いです、 様々なイベント(退職記念や誕生日)などでご利用になられるケースが多いです。
芥屋の大門(おおと) 遊覧船 DATA
住所糸島市志摩芥屋677
TEL092-328-2012
運行期間 4月〜11月
運行時間9:00〜17:00 (20分程度)
運休日第2・4水曜 (7・8月は無休)
料金大人:700円(2人以上〜)。1人の時は1000円
HP

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2008/09/01