光明禅寺 
光明禅寺
太宰府天満宮の参道を上り詰め、一の鳥居から右折し突き当りにあるお寺。 文永10年(1273年)、菅家出生の鉄牛円心によって開山され、 別名「苔寺」とも呼ばれる。 前庭は『仏光石庭(ぶっこうせきてい)』という、七・五・三の十五石で光の字に配石された庭。 裏庭は『一滴海庭(いってきかいてい)』という、 青苔が大陸と島、白砂が水と大海を現し、長汀曲浦の見事な線で画出された枯山水である。 前庭は無料で見学出来るが、裏庭を見るためには拝観料が必要。

 ▲ 前庭「仏光石庭」(2009.11.19)

 ▲ (2008.11.19)

 ▲ 山門

 ▲ 鐘楼

 ▲ (2009.11.19)

 ▲ 裏庭「一滴海庭」(2009.11.19)

 ▲ (2009.11.19)

 ▲

 ▲ 大きな火鉢は2つある

 ▲ (2008.11.19)
光明禅寺 DATA
住所太宰府市宰府2-16-1
電話番号092-922-4053
料金拝観料:200円
営業時間8:00〜17:00
駐車場なし。近くに有料駐車場あり。
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2009/11/19