陸奥記念館 

陸奥記念館
「陸奥記念館」は周防大島町にある、戦艦陸奥の遺品などが展示されている博物館です。 「陸奥キャンプ場」「なぎさ水族館」と隣接しており、3つを総称して「なぎさパーク」と呼んでいます。

旧日本海軍の戦艦陸奥は昭和18(1943)年6月8日に、連合艦隊司令部付として柱島水道(周防大島伊保田沖)警泊中に、 謎の大爆発を起こし沈没しました。 現在の記念館の沖合3kmの場所です。 総員1471人、うち死者1121人、生存者わずか350人という大惨事に見舞われたのです。 現在も沈没の原因は謎とされていますが、自然発火とは考えにくく、人為的な爆発である可能性が高いとされています。


昭和22(1945)年に引き上げが試みられましたが、海底42mでの作業は困難であり、中止となりました。 昭和45(1970)年に引き上げが再開され、8年間の作業によって遺骨・遺品と共に艦隊の75%が引き上げられました。

記念館入り口には艦首錨及び錨鎖が、 また記念館の右手の丘には屋外展示物として、スクリュー、14cm副砲、艦首先端部などが安置されています。
陸奥の引き上げ品は、ここ陸奥記念館以外にも全国の関連施設に収蔵されています。








page top 





page top 
周防大島町のお宿 美祢市関連商品 information
サンシャインサザンセト
美しい海と共に心を込めて旅する人をお迎え致します 季節にあわせた旬のお料理や季節の移り変わりを肌で感じる自然 都会の喧騒を忘れた非日常のリゾート空間をご用意致します ゆったり21時間滞在。
千鳥本店
「ちどり本店」の玄関にある3つの水筒は私たち家族の命を救った祖母の形見の宝です。祖母の残した千鳥と水筒の水一滴の大切さを追求し、お客様をおもてなしいたします。
大観荘
日本三大潮流のひとつ、大畠の瀬戸の渦潮。波間には、白い帆を立てた釣り船が。潮風かおる、瀬戸内海の美しい景色とともに皆さまをお迎えいたします。 
明治屋 八朔
「明治屋 日本のめぐみ 瀬戸内育ち 八朔 210g」は、すっきりとした甘さと程よい酸味に、独特なほろ苦さがある八朔(はっさく缶詰)です。瀬戸内海の太陽と豊かな自然に育まれた爽やかな味わいをお楽しみください。
ジャルパック
【JALパック】北海道から沖縄離島までJALグループのネットワークをフルに活用して、多彩な国内ツアーをご用意しております。 【JALダイナミックパッケージ(往復航空券+宿泊)】は出発日の前日(23:59)まで予約可能!
陸奥記念館 DATA
住所山口県大島郡周防大島町伊保田2111
電話番号0820-75-0042
入館時間9:00〜16:30
定休日年中無休
公式HPhttp://www.sazan-seto.com/
備考
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    HOME    PAGE TOP
last visited : 2017/05/09