御花・松濤園 
御花・松濤園
『御花』とは、柳川藩主立花氏の第四代・立花鑑虎が、1697年(元禄10年)、当時「花畠」という地名 であったこの地に別邸を構えたことから、その建物や敷地が『御花』と呼ばれるようになりました。 御花にある庭園『松濤園』は、景観は松島を模したもので、昭和53年8月に国の名勝に指定されました。 現在は、西洋館・御花本館・松涛園(しょうとうえん)・御花資料館などがあります。 結婚式場として、観光旅館として、レストランとして、宴会場としてなど、多様な使い方が出来る文化財です。

 ▲ 正面の建物が西洋館

 ▲ 西洋館内部

 ▲ 御花本館。兜は「金箔押桃形兜(おしももなりかぶと)」

 ▲ 松濤園

 ▲ 松濤園

 ▲ 御花資料館
page top 
柳川のお宿 柳川関連商品 information
かんぽの宿柳川
当館は市内一望するロケーションに加え、展望大浴場などの入浴施設も充実。北原白秋ゆかりの地であり掘割がめぐらされた水郷都市として値を馳せます。うなぎのセイロ蒸し、くちぞこなど名物料理も満喫。
ホテル輝泉荘
柳川で数少ない天然温泉が楽しめる宿。溢れ出す源泉は湯量も豊富。有明海で捕れた新鮮な海の幸を使った柳川郷土料理はどれも絶品の品々。家族・グループ・カップルに幅広く楽しんで頂ける宿。
うなぎ笹めし
鰻蔵柳川屋うなぎ笹めし。柳川の代表的な郷土料理うなぎせいろ蒸しを、天然熊笹で小さく包み上げた「うなぎ笹めし」は、味わい深く野趣に富み、目に美しく、食べておいしい柳川屋自慢の逸品です。
柳川さげもん
さげもんの本場ならではの昔ながらに手作り製作しておられる地元のおばあちゃん達 製作の優美な伝承柳川まりさげもんを中心に、各種あるさげもんの紹介を含めた販売、 手軽に送りやすいさげもん型のつるし飾り、柳川の特産品をお送りしています。
アフロディナス
「夜スリムトマ美ちゃん」でおなじみのコマースゲートより、 皆様が待ち望んでいたファンデーションがついにデビュー!! BBクリーム、CCクリームを超えた全く新しいファンデーションが誕生しました♪
御花・松濤園 DATA
住所柳川市新外町1
TEL0944-73-2189
開園時間9:00〜18:00
入園料大人:500円、高校生:300円、中学生:200円
※ 上記料金で国指定名勝 松濤園、御花史料館(殿の倉)に入園出来る
HPhttp://www.ohana.co.jp/

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    HOME    PAGE TOP
last visited : 2008/09/08