「岩屋城跡」の桜 
「岩屋城跡」の桜
四王寺山中腹の岩屋城跡からは、桜を見ながら太宰府を一望出来る。 付近の四王寺林道は桜のトンネルの様になる。 岩屋城跡近くには駐車場はなく、車を止めるスペースもない為、 自然遊歩道を歩いて登るか、バイクで行くのがお勧め。 車で行くと道幅の広い場所に路駐するはめになるので注意。

 ここが「岩屋城跡」

 大宰府を一望出来る

 「岩屋城跡」へ行く途中の林道の桜

 大きな桜でも、本数が多い訳でもないが・・・

 奥の看板の所から登って行く
page top 
太宰府周辺のお宿 太宰府連商品
大観荘
JTB
じゃらん
福岡県の奥座敷といわれ、万葉といで湯の里、二日市温泉、交通至便、純和風の71室、より多くの皆様に親しまれている温泉地です。
グランティア太宰府
じゃらん
太宰府市唯一の天然温泉♪ 太宰府天満宮参りに最適です。 天然温泉「みかさの湯」を併設し、かけ流しの温泉が自慢の宿。カラオケルーム、麻雀室、リラクゼーションルーム、海鮮居酒屋「はなの舞」も好評。九州国立博物館へのアクセスのも大変便利です。
梅ヶ枝餅
大宰府名物の焼きたて梅ヶ枝餅(梅が枝餅)。餡は北海道産の十勝小豆のみを使用した手造りです。「甘さを抑えたつぶあんは上品な味」とご好評です。
天山 鬼瓦最中
太宰府参道名物の鬼瓦最中。特に高い評判を得ているのが生餅から手作りで一枚一枚パリパリに焼く最中の皮。「もなかの皮ってこんなに香ばしかった?」と思わず疑問を感じてしまうほどの食感を是非ご堪能下さい。
梅ヶ枝餅 よもぎ
このヨモギ梅ケ枝餅は、「天神様(菅原道真公)の日」である25日だけに 太宰府天満宮参道の餅屋が店頭に提灯を掲げ、「社日」と呼んで お参りに来た方々に振舞うために焼いたものがはじまりです。 つまり25日に天満宮にお参りに来た方だけが口にすることができたのです。
岩屋城跡 DATA
住所太宰府市観世音寺
電話番号
料金無料
時間終日解放
駐車場なし
車でのアクセス西鉄太宰府駅前の国道35号より、「ホテルグランティア太宰府」の看板を頼りに進む。 「ホテルグランティア太宰府」よりさらに進むと岩屋城跡まで辿り着く。
公式HP
備考
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2009/03/23