仙酔峡のミヤマキリシマ 
仙酔峡のミヤマキリシマ
仙酔峡は阿蘇中岳と高岳の北麓にある渓谷で、標高は約900m、眼下には阿蘇谷と北外輪山が一望できます。 阿蘇中岳火口東側にかかる仙酔峡ロープウェーは2010年5月4日から運休しており、再開の見込みはなさそうです。
5月〜6月にかけては5万本もの自生のミヤマキリシマが渓谷を埋め尽くし、 その光景が『仙人が酔うほどに美しい』ことから、「仙酔峡」という名が付いたと言われています。
阿蘇のミヤマキリシマは、ここ仙酔峡が一番早く、5月中旬に見頃を迎え、 その後、5月下旬に 阿蘇中岳周辺のミヤマキリシマ が見頃を迎えます。
ミヤマキリシマが咲く時期には仙酔峡へ向かう道路・仙酔峡道路が渋滞しますので、早目の出発をお勧めします。

 ▲ 仙酔峡のミヤマキリシマ (2010.5.16)

 ▲ (2013.05.15)

 ▲ 仙酔峡尾根ルート登山口 (2013.05.15)
最初に仙酔峡を訪れたのは2010年で、この時はピンクに染まったとても美しい仙酔峡を見る事が出来ました。
2度目に訪れた2013年は、花付きが悪く、満開時期だったのですが、 茶色に変色している物や、つぼみのまま枯れてしまった物などが見られました。

まず、仙酔峡尾根ルート登山口から、簡単に登れる目の前の山へ、仙酔峡の中を散策しながら上ります。
仙酔峡尾根ルート登山口の入口にある橋から見える溶岩で出来た渓谷は、水量が殆どないのですが、 冬になると、ここに氷の滝が出現します。


 ▲ 冬に氷の滝が出現する場所 (2013.05.15)

 ▲ 溶岩の作りだした渓谷を歩く (2010.5.16)

 ▲ 仙酔峡から (2013.05.15)

 ▲ 仏舎利塔と阿蘇一ノ宮を見下ろす (2010.05.16)

 ▲ 満開のミヤマキリシマ (2010.05.16)

 ▲ (2010.05.16)

 ▲ (2010.05.16)

 ▲ 一面にミヤマキリシマが咲く仙酔峡 (2013.05.15)

 ▲ 登山する方々も沢山 (2013.05.15)

 ▲ 仙酔峡から仏舎利塔、阿蘇谷を見下ろす

 ▲ ミヤマキリシマが咲く小さな山(丘?)の上には幾体ものお地蔵様が
ミヤマキリシマが咲く小さな山(丘?)の頂上付近には、沢山の観音菩薩やお地蔵様、慰霊碑があり、向かい側の山(鷲ヶ峰?)を見つめています。 ここはロッククライミングが盛んな場所で、命を落とした方が沢山おられるそうです。

 ▲ お地蔵様が見つめるのは・・・



 ▲ (2013.05.15)

 ▲ (2013.05.16)

 ▲ (2010.05.16)

 ▲ (2010.05.16)
page top 

 ▲ 仙酔峡から阿蘇谷を見下ろす (2010.05.16)

 ▲ (2010.05.16)

 ▲ (2013.05.15)
駐車場から仙酔峡ロープウェーに並行して延びる階段を上って行くと、ミヤマキリシマの群落の中に東屋と広場があります。 更にそこから上って行くと、中岳、高岳へ続く登山道へと続きます。

 ▲ 東屋と広場 (2010.05.16)

 ▲ (2013.05.15)

 ▲ (2013.05.15)

 ▲ (2013.05.15)

 ▲ (2010.05.16)

 ▲ (2013.05.15)
page top 
動画で見る仙酔峡のミヤマキリシマ
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その2
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その3
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その4
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その5
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その6
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その7
動画 : 仙酔峡のミヤマキリシマ 2013 その7
page top 
仙酔峡道路から見た景色

 ▲ 仙酔峡道路を上って行く

 ▲ 仙酔峡の手前、白い仏舎利塔と仙酔峡のミヤマキリシマが見える
page top 
阿蘇周辺のお宿 阿蘇関連商品
あその旅宿 鷹の庄
2011年4月オープン全室離れ温泉付!阿蘇の名水湧き出る極上の旅宿。 全室離れ半露天を完備したプライベート感満載の温泉宿。源泉かけ流し「美肌の湯」、個室で味わう熊本の味覚、小川が流れる広い敷地内には3〜4名家族やグループでもゆっくり過ごせる極上の離れが点在。
野の花の宿 阿蘇の四季
心やすらぐ食の旅籠で「美味しい出逢い」のご提案。 「旅の思い出を彩れるように…」といつも考えています…と語る女将。炭火焼きと郷土会席を選べる夕食も人気で、記念日の度に訪れる方も多数とか。趣異なる4つの貸切湯も宿泊者は無料で何度でも入浴OK。
御料理旅館 親和苑
露天風呂や24時間貸切利用OKの家族湯で楽しむ良質の天然温泉。素材と手作りにこだわった料理。「一品入魂!」料理長の思いが込った美味しい芸術を味わえる美食の宿。頬っぺたが落ちたかと思う体験を是非…。
阿蘇クララファーム
くすり屋さんの手作りハムでおなじみの阿蘇クララファームより、美味しい美味しいギフトセットが登場しました。 内容はクララファームの代名詞、とろける味わいの「無添加ベーコン」、マイルドな歯ごたえがたまらない「プレスハム」、スモーキーな香りとスパイシーな味が抜群に美味い「スモークソーセージ」。
阿蘇ものがたり
JA阿蘇トマト部会の古閑公宏さん達が命をかけて作る食材は阿蘇のミネラルたっぷりの火山伏流水を使用し、有機質に富む土壌からうまれた安心安全の食品です。ぜひ、ご賞味下さい。
仙酔峡 DATA
住所熊本県阿蘇市一の宮町宮地東小堀6029-1
電話番号0967-22-4187(仙酔峡ロープウェー)
利用時間
駐車場あり。無料
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    HOME    PAGE TOP
last visited : 2013/05/15