脇田温泉 
脇田温泉
脇田温泉は、筑豊地方、犬鳴峠を超えた、宮若市の犬鳴川の渓流沿いにあります。 「わいたおんせん」とも呼ばれます。 犬鳴川沿いに旅館が並び、川沿いには遊歩道があります。 犬鳴川沿いには「俳句の道」が設けられ、毎年5月に宮若市で行われる宮若全国俳句大会の入選作を 句碑にして設置してあります。 脇田温泉の歴史は古く、歌人の大伴旅人が奈良時代の天平年間(729〜748年)に大宰府に宿泊し、 入湯したと言われています。 脇田の名は温泉が湧き出る場所の意味から「湧田(わくた)」と名づけれられ、転じて脇田となりました。 泉質は「美人の湯」と言われる、硫黄分を多く含むアルカリ性単純温泉。 硫黄臭はなく、無色透明で、ぬるぬる感がありますが、それ程強くはありません。

 犬鳴川沿いに整備されている「楽水之径(らくすいのみち)」

 犬鳴川沿いに整備されている「楽水之径(らくすいのみち)」

 ホテル楠水閣の前の通り。昔ながらの温泉街なたたずまい

 ホテル楠水閣 家族の湯 ひだまり 
家族の湯 ひだまり 施設情報
脇田温泉では一番大きな、「ホテル楠水閣」の別館。 ホテル楠水閣の前の通りを進み、赤い橋を渡って左折、坂を上るとまず、 露天風呂「湯の禅」、お食事処「湯の花」、そば処「禅」、 無料休憩所「遊湯亭」、エステ「さくら」がある。 さらに上ると「家族の湯 ひだまり」がある。
この「ひだまり」は、脇田温泉唯一の立ち寄り家族風呂である。 事前に電話予約が出来ないので、家族風呂目的の人には少々不便である。 部屋は全5室。うち4室に「寝湯」が付いている。 個室の中にトイレはなく、ひだまりの建物にトイレが付いている。 洗い場と浴室の間にドアはなく、荷物に湯がかからないように注意しなければならない。

 家族の湯 ひだまり

 ひだまりの前の坂道は、古代はにわ園になっている

 「湯の禅の里」食事処、露天風呂、エステなど。

 温泉成分表

 岩風呂のお部屋「せり」

 岩風呂のお部屋「せり」
page top 
宮若市のお宿 福岡関連商品 information
ホテル楠水閣
福岡市内からわずか50分。豊かな自然と10種の露天風が呂自慢の宿。 福岡と北九州の間に位置する宮若市にあり、 緑豊かな脇田温泉は三方を山に囲まれた、自然が自慢の温泉地です。 はっきり言えば田舎ですが、忙しい毎日から脱出してお寛ぎ下さいませ。
ホテルグランティア若宮
★天然温泉かけ流し★グラウンドゴルフ場やテニス施設も♪  8種類の温泉(男女合わせて)とグラウンドゴルフ6コース48ホール、テニス・卓球・バトミントンなどのスポーツ施設を持つ多目的ホテル
かば田
「かば田」の自信作。かば田の昆布漬辛子めんたい『雷』化粧箱詰。 一粒一粒が、お口の中で、はじけます。一口にたらこと言っても様々あり、「雷」は粒子がしっかりしていて、味わいの深い「真子」で仕上げました。
揚子江
北九州・小倉で創業以来35年「揚子江の豚まん」は、弾力のある生地、たまねぎの自然な甘さとアツアツの肉汁、ボリュームたっぷりで風味豊かな肉あんが特徴。 氷を使って生地を一晩じっくり発酵させるなど、時間と手間をかけることで肉とたまねぎから出る旨みのスープを生地で包み込むことができるのです。
スタードメイン
ホテル楠水閣 家族の湯 ひだまり DATA
住所宮若市脇田507
TEL0949-54-0198
家族風呂料金 一室2300円
利用時間平日:60分、土・日・祝:50分
営業時間平日:11:00〜22:00(受付21:00迄)、土・日・祝:10:00〜24:00(受付23:00迄)
泉質単純弱放射能冷鉱泉 (低張性あるかり性冷鉱泉)
効能神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
食事処あり
HPhttp://www.nansuikaku.com/

大きな地図で見る
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2008/08/06