稲童1号掩体壕 

【現地案内板より転記】

掩体壕とは軍用機を敵の空襲から守るために造られた格納庫です。 太平洋戦争当時の築城軍航空隊の施設で、現在、稲童1号掩体壕を含め数基が残っています。

稲童1号掩体壕は、夜間戦闘機「月光」、陸上爆撃機「銀河」、「一式陸上攻撃機」など 双発機を格納するためにつくられた大規模な掩体壕です。 掩体壕の内部には、コンクリート打設時に使用した板材や、その痕跡、丘陸地帯を掘り下げた 土の跡形が明瞭に残り、築造工法がうかがえます。 築造には兵士、朝鮮人労働者、地域住民、地元学生などが動員されています。 こうした大型の掩体壕のほかに零戦などを格納する小型の掩体壕もありました。

稲童地区は、飛行場の北側に位置し、掩体壕など多くの軍事施設があったことから しばしば空襲を受けました。 安浦神社など稲童地区の随所に今も残る機銃掃射の弾痕は空襲の被害が激しかったことを物語っています。

この掩体壕の壁面や周辺にも米軍機の機関銃の弾痕や、投下された爆弾の跡などが残っています。 昭和20年(1945)8月7日の空襲ではここに格納されていた夜間戦闘機「月光」が炎上しました。

稲童1号掩体壕は、戦争と地域の歴史を後世に伝える貴重な史跡であることから、 平成14年(2002)12月2日に市の文化財に指定されました。 平成15年(2003)より、発掘調査や補修工事などを行い史跡公園として整備しました。
<規模>盛土幅 42.0m、盛土高 8.5m、奥行き 23.5m
入口幅 26.8m、入口高 5.5m
<構造>鉄筋コンクリート造
<築造年>昭和19年(1944) 8月

 ▲ 稲童1号掩体壕

 ▲ 駐車場にある稲童の戦争遺跡案内板

 ▲ 稲童1号掩体壕の案内板

 ▲ 掩体壕に近づいてみる

 ▲ 掩体壕内部

 ▲ 掩体壕内部

稲童1号掩体壕のすぐ近くに、駐車場が整備されており、稲童地区の戦争遺跡の案内板がありました。
その案内板によると、現存している有蓋掩体壕があと2つある様ですので、 探しに行ってみましたが、見つけきれませんでした。 私有地になっているところにあるのかもしれません。残念でした・・・

築城海軍航空隊は、旧日本海軍によって昭和14(1939)年12月より建設が開始されました。 昭和17(1942)年10月1日、飛行場の完成を待たずに、初代築城海軍航空隊が富高(現・宮崎県日向市)に開隊しました。 昭和18(1943)年に航空隊が富高から築城へ移り、本格的に活動を開始しました。
当時の飛行場の面積は145万uで、長さ1800m、幅50mの滑走路が、周防灘に向かって伸びていました。
築城海軍航空隊は、太平洋戦争末期には特攻隊の出撃や中継の基地にもなり、多くの兵士がこの飛行場を 経由して飛び立っていきました。
昭和20(1945)年8月の敗戦後、米軍に接収され、昭和30(1955)年から航空自衛隊の施設となりました。 現在、行橋市、築上町、みやこ町にまたがる、「航空自衛隊築城基地」として利用されています。

page top 
行橋市のお宿 行橋市関連商品 information
京都ホテル
じゃらん
福岡県行橋市 京都ホテル(みやこホテル)。 ウエディング、パーティー、ご宴会、ご法事、ご宿泊、レストラン(和・洋・中)、夏期限定のスカイビアガーデンなど、幅広くご利用いただけます。
ホテルルートイン行橋
じゃらん
行橋駅から徒歩3分、繁華街の中心に位置します。朝食は和洋中のバイキングスタイルで取り揃えています。老若男女、個性溢れたスタッフが心をこめておもてなし致します!!
ふるさと納税
猫ちゃんとハウスが一体となった、とてもキュートな爪とぎ! 【ふるさと納税】猫の爪とぎ・アメリカンショートヘア
JALカード
マイルへの移行手数料が無料で、家族でマイルを合算できることで、 皆さまからご支持をいただいております。 普通カードも初年度無料キャンペーンを実施しておりますので、 【マイル生活】始めてみませんか?
ジャルパック
【JALパック】北海道から沖縄離島までJALグループのネットワークをフルに活用して、多彩な国内ツアーをご用意しております。 【JALダイナミックパッケージ(往復航空券+宿泊)】は出発日の前日(23:59)まで予約可能!
稲童1号掩体壕 DATA
住所福岡県行橋市稲童727-14
電話番号
営業時間終日開放
駐車場無料駐車場あり
公式HP
備考
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    HOME    PAGE TOP
last visited : 2017/04/22